ホーム > 各校区コミュニティ > 青木校区まちづくり振興会

青木校区まちづくり振興会

 

イベント一覧

公式イベント新着

第16回久留米焼きとり日本一フェスタ
公式イベント 2018/09/08
第29回田主丸花火大会
公式イベント 2018/08/26
サイクル夏まつり2018
公式イベント 2018/08/26
篠山城趾鈴虫まつり
公式イベント 2018/08/25
久留米流し灯籠
公式イベント 2018/08/15

概要

(平成30年4月1日現在)
人口 2,638人
世帯数 1,017世帯
高齢化率 36,7%
自治会数 7
拠点施設 青木校区コミュニティセンター
城島町上青木750
電話 0942-55-3089       
FAX 0942-55-3089

<名所・旧跡・特産物・伝統行事>

青木校区の伝統行事として、青木天満宮と分社4社による「青木天満宮例大祭」があります。例大祭は、氏子による神輿行列が青木天満宮から勧請された分社4社を回ります。行列は、神具持ちの他、鎧武者や鬼の扮装をした氏子約90人と稚児を合わせ、総勢100人ほどになります。神輿の下を潜るとご利益があるといわれ、家内安全・身体健全・商売繁盛を祈願します。また、各自治会にも神社があり、伝統ある「夜(よ)渡(ど)」が開催されています。

校区の主要産業は農業で、米・麦・大豆、施設園芸としては苺・ねぎ・アスパラガス・マンゴーなどが栽培されています。また大川市と隣接することから木工業も盛んに営まれています。

image2.jpeg

<活動内容>

キラリ補助金事業として、毎年行っている「ゲートキーパー講演会」では、身近な人たちのあらゆる変化に気付き、適切な対処がとれるよう、保健所と連携を取りながらゲートキーパーの育成を目指しています。

また、平成27年より「防災勉強会」を月1回開催し、校区民の自主防災意識の向上を図っています。さらに、9月の防災の日に合わせて勉強会と関連させた「防災運動会」を開催しています。子どもから高齢者までが楽しく参加でき、防災について学べるような競技(防災クイズ・非常持出品回収リレーなど)を取り入れることで、勉強会で学んだことが生かされるだけでなく、体験的な活動を通して、自主防災意識の更なる向上を目指しています。

image3.jpeg

青木校区では、毎年「EM培養液活用研修会」を開催し、各自治会へ出向き、EM培養液の作り方や活用方法について研修を行っています。個人で作られた培養液は、消臭液や入浴剤としても活用され、さらにはトイレや排水溝に流して使われるなど、校区のみならず町全体の美化へとつながっています。

image4.jpeg

コミュニティセンターの活用方法はさまざまです。委嘱学級のように定期的に利用されることもあれば、お友だちを集めてフットマッサージをしたり、お料理教室を開いたりすることもできます。また、談話コーナーでゆっくりくつろいでいただくことも可能です。お子様連れでも安心なように、絵本やマットも準備しています。

image5.jpeg

定期的な週例・月例行事

日時 行事名 開催場所 概要
第3水曜日 委嘱学級 コミュニティセンター  
第3金曜日 夜間パトロール 校区内 学校・公園を中心に
第4土曜日 防災勉強会 コミュニティセンター  

定期的な年行事

image10.jpeg
ゲートキーパー講演会
image9.jpeg
校区ウォーキング大会
image8.jpeg
校区ドッチビー大会
image11.jpeg
EM培養液活用研修会
image7.jpeg
防災運動会
image6.jpeg
グラウンドゴルフ大会
時期 行事名 開催場所 概要
5月 ゲートキーパー講演会 コミュニティセンター キラリ補助金事業
6月 校区ウォーキング大会 校区内  
校区ドッヂビー大会 青木小学校  
7・8月 EM培養液活用研修会 各自治会公民館  
ゲートキーパー講習会 各自治会公民館  
9月 防災運動会 青木小学校 キラリ補助金事業
11月 グラウンドゴルフ大会 下田河川敷
グラウンドゴルフ場
 
12月 歳末夜間パトロール 校区内